ダイキ精工は新しいモノづくりを提案する技術者集団です

創業以来、ロストワックス用金型一筋に、技術を磨いてまいりました。
きめ細やかな対応で、お客様のご要望にお応えします。

型製作工程



お客様のご要望にお応えするため、短納期を実現します。

作業性も考え、よりよい仕様の提案もさせていただきます。

必ずご満足いただけるような、高精度の金型をご提供いたします。

1.製品図、CADデータでのお見積り

お客様より提供された製品図やCADデータをもとに、価格や納期などのお見積りをさせていただきます。

2.技術的仕様の打合せ

担当者が、詳細な仕様の打ち合わせをさせていただき、お客様のご意向に沿えるよう、概要設計をいたします。

✪コア型:約1週間

✪ワックス型(ブレード):約1.5週間

✪ワックス型(ベーン):約2週間

3.金型設計 CAD

概要設計にもとづき、詳細な金型設計をCADで行います。

✪コア型:約1週間

✪ワックス型(ブレード):約1.5週間

✪ワックス型(ベーン):約2.5週間

4.材料ブロック加工

必要な材料の準備をします。

5.プログラム CAM

マシニングのためのCAMのプログラミングを行います。

6.NC 機械加工

マシニング、NCなどの機械加工を行います。

✪コア型:約3週間

✪ワックス型(ブレード):約2.5週間

✪ワックス型(ベーン):約3週間

7.WAX 試作検査

インジェクションマシンにて、WAXの試打ちを行い、金型の細部の調整を行います。(約0.5~1週間)

8.納品

CMM(3次元測定機)を使用したさまざまな検査を行い、合格した金型を納品いたします。

Copyright(c) 2015 Daiki Seiko Co., Ltd All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com